メルカリ転売の仕入れの注意点

メルカリ転売で仕入れる時に気をつけるべきポイントについて紹介していきます。

とはいえ、焦点にするのはただ一つ。
「この商品は儲かるか、儲からないか」これだけです。
そこから掘り下げていくと、自然と注意すべきポイントが浮かび上がってきます。

相場を確認する

メルカリ転売で稼ぐための仕入れ方法という記事では仕入先などのポイントを紹介しました。

メルカリ画面

メルカリ画面2

記事ではこれらの画像を使いましたが、まさにポイントはここです。

メルカリ内で過去にいくらでその商品が売れたのか

これを絶対にリサーチして下さい。

 

メルカリのページにはキーワード検索ボックスがあるので、そこに見つけた商品の特徴を入れて検索します。

ここでポイントになるのが、検索の仕方です。
例えばペンタックスのQ-S1というカメラを調べる場合、まずは商品名である「Q-S1」で検索します。

もし「ペンタックス Q-S1」というキーワードで検索した場合、出品者が登録した商品情報が「PEXTAX Q-S1」だったら引っかからないんですよね。

複数キーワードで検索する前に、できるだけ商品名単体で検索したほうが見つけやすくなります。
家電などの場合は型番で検索するのもありですね。

また、略称にも注意しましょう。
「ポケモン」で検索した結果と、「ポケットモンスター」で検索した結果は異なります。

見つからない場合には検索キーワードを変えながら、その商品が過去いくらで売れたのかを調べましょう。

 

>>メルカリ転売で稼ぐソフト「フリマキング」について

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年8月2日 メルカリ転売で仕入れる際に注意すること はコメントを受け付けていません。 メルカリ転売の稼ぎ方